乙女の雑談【ミドル編】

え、このわたしが、あと◯年で還暦!?

【新型コロナワクチン接種】ウワサの副反応は?アラフィフ高血圧女子の症例

新型コロナワクチンの接種、行ってきましたよ。
1回目・2回目ともに集団接種。
ファイザー製ワクチンとのことです。


こういうのって、正直めんどくさい。
ネットで予約するのもめんどくさいし、問診票記入するのもめんどくさいし、当日出かける支度するのも超めんどくさい。
接種クーポンどこに置いたかわからなくなって焦るし。
あー、めんどくさい。


しかもですよ。
接種会場が直前になって変更になっていたのですが、わたしそれ知らないから。
前日に「明日1回目のワクチン接種ですよ」っていうお知らせメールが、市の予約システムから届いたのですが、普通に旧会場が案内されていました。
訂正されてないじゃん。


行っちゃいますよね、旧会場に。
そしたら、貼り紙が。
「ここは新型コロナワクチン接種会場ではありません」


は!?
じゃあどこだよ!!
「新会場は○○です」も書いとけよ!!
不親切極まりない。


7月下旬。猛烈に暑い日でした。
午後4時とはいえ、まだまだ日盛り。
自転車に日傘のわたしは、炎天下、呆然としながら道端でスマホを取り出しました。


頭と肩で日傘を支えながら、「□□市 集団接種会場」で検索。
そこで初めて接種開場の変更を知ったのです。
幸いすぐ近くだったので、そのまま向かいましたが。
フツフツと怒りが湧いてきたのです。


だから文句言ってやろうと思ってたのに。
現場のスタッフさん達は皆、てきぱきと手際がよくて親切なんですよ。
笑顔で感じ良いし。
わたしは非常にスムーズに誘導され、最後には何だかしゅんとしてしまいました。



3週間後、2回目の接種。
やはり前日にお知らせメールが届きましたが、接種会場は相変わらず訂正されていませんでした。
履歴を遡って確認してみましたが、接種会場が変更になった旨のメールは、どこにも見つけられません。
しかし大事なことなので、必ずどこかで発表されているはずです。


気になったので、LINEも見てみました。
市から毎日「本日の新規感染者」と「感染者概要」が送られてきます。
市長からのメッセージも、動画で配信。
その他イベントの告知や、台風への備えなど。
あらゆるお知らせを運んで来るLINE
案の定、接種会場変更のお知らせもLINEで来ていました。
ゴメン見過ごしてたよー。
でもこれ、LINEやってない人どうなるんでしょうね?


ともあれ、今回は最初からちゃんと新会場へ。
受け付けで番号札をもらい、問診票のチェックと本人確認、お医者さんの問診。
前回よりも更に速やかに進んでいきます。


注射針が腕に刺さる瞬間を、絶対に見てやろうと心に決めておりました。
前回はそんなポジティブな気分になれず、つい前を向いたまま打たれてしまいましたが。
今回は見る!
ワクチン接種の様子は、最近テレビでもよく目にします。
あの長い針がブスっと垂直に入っていく潔さに、快感を覚えていたわたし。

f:id:digimewco:20210823195517p:plain

接種ブースに入り、いよいよです!
筋肉注射なので、腕をゴムで縛ったり血管を探したりはしません。
腕を出したら、すぐ注射です。
チャンスは一瞬。
首を捻じ曲げてしっかりと見ましたよ、わたしは。


接種して下さった若い女性の看護師さんに、
「ガッツリ見るタイプなんですねー。いいですよー」
と笑われました。
喜んで頂けて何より。


そしてまた、自転車で帰る。
前回もそうでしたが、この帰り道から、四肢の関節に鈍い痛みを感じ始めました。
そしてダルい。
コロナワクチンの侵入を、わたしの身体が拒んで抵抗しているのでしょうか。
ダメダメ。受け入れるのよ自分。



関節痛、頭痛、倦怠感。
1回目の時はここまででしたが、2回目では翌日(2日目)の夕方から発熱がありました。
接種から24時間後くらいですね。
一時的に38.5度まで上がりました。


接種後にもらった「コロナワクチンを接種した方へ」という紙に、「発熱・頭痛・倦怠感・関節痛が現れた場合は、市販の解熱鎮痛剤を服用し、様子を見て下さい」と書いてあったので、イブクイックDXを飲む。
冷凍庫からアイス枕も出して来ました。
気持ちいいー。


ダルいダルい言いながら、お夕飯もしっかり頂きました。
エビフライ4本とポテサラ、明太子、大和芋をのっけたご飯。
粘りが強力な大和芋は、目の粗い鬼おろしで磨るのがおすすめよ。
味付けはお醤油のみで。
お出汁を加えなくてもじゅうぶんおいしいです。
ゴツゴツ食感がたまらない。


お腹いっぱいで更にしんどくなり、アイス枕に頭を押し付けて苦しむこと数時間。
37度台まで熱が下がり、急に楽になりました。
そのまま就寝。


朝にはすっかり平熱だったので、仕方なく出勤いたしました。
3日目です。
関節痛がまだ残っていて、ちょっと頭がぼーっとしますが。まあ大丈夫でしょう。
ちなみに接客業です。
家電量販店。


いざ売り場に立ってみると、想定外にダルい。
関節も痛い。特に腕。
あからさまに体調が悪そうなので、周囲から心配されましたが、何とか勤務時間終了まで頑張りましたよ。
土曜日でしたし。


更に翌日。
4日目にしてほぼ回復、と思われます。
職場でもまあまあ元気に過ごし、「声のトーンが昨日とぜんぜん違う」と驚かれました。


この副反応がイヤだから接種受けない、という人も一定数いらっしゃるようですね。
わたしは接種までの一連のめんどくささの方が、イヤでしたけど。笑


接種を受ける・受けないは、日本では本人の任意ですが、「努力義務」という言葉が使われています。
「努力義務」って、何でしょう?


以下、厚生労働省の新型コロナワクチンQ&Aより抜粋

「今回の予防接種は感染症の緊急のまん延予防の観点から実施するものであり、国民の皆様にも接種にご協力をいただきたいという趣旨で、『接種を受けるよう努めなければならない』という、予防接種法第9条の規定が適用されています。この規定のことは、いわゆる『努力義務』と呼ばれていますが、義務とは異なります。接種は強制ではなく、最終的には、あくまでも、ご本人が納得した上で接種をご判断いただくことになります。」

ものすごく歯切れが悪いけれども。まあ、ワクチン打ってほしいんでしょうね。
それは伝わってきますね。


わたしの場合。
接客業だし、電車とバスで通勤してるし。
感染しやすい環境にあると言えます。
また高血圧の治療を受けているので、コロナウイルスに感染すると重症化するリスクが高いそうです。
これはワクチン打った方がいいな、と判断しました。


ワクチン打つと決めてから、急いで「楽天生命スーパー終身保険」に入りました。
うっかり死んだ場合に備えてです。


借金がちょっと残ってるので、それを完済しないといけないし。
あとお葬式の費用。
残された千乃がかわいそうですからね。
200万あれば何とかなるでしょ。
ママはリスクを取りました。
後よろ!!

ashitatenkininaare.com