乙女の雑談【ミドル編】

え、このわたしが、あと◯年で還暦!?

うちにゼスプリキウイブラザーズがやってきた!転売しちゃイヤ。

雑誌「GLOW」7月号増刊の付録「ゼスプリ キウイプラザーズ マスコットポーチ」が、今大変なことになってますね。
予想はしていましたが、やはり転売ヤーさん達の餌食に…。



メルカリで検索すると、出るわ出るわ。
スクロールしてもスクロールしても、キウイブラザーズの出品が延々と続きます。
3,000円~5,000円くらいの間で取り引きされているようです。


定価は1,579円。
雑誌としては安くないですが、あのキウイブラザーズが付録で付いてくる!
ブラザーズファンなら絶対にほしいはず。
当初はネット限定販売だったため、多くの人がブラザーズ求めてセブンネットショッピングに群がりました。
結果、即完売。


ネットでも店頭でも、予約の段階で即完売という、非常〜に手に入りづらい商品となってしまいました。
日頃のブラザーズの人気ぶりから、この事態を見越した転売ヤーさん達が「仕事」したんでしょうね。

f:id:digimewco:20210818155143j:plain

キウイブラザーズは普段、スーパーなどのキウイ売り場で、キウイの販促活動をしています。
ただ口を開けて座っているだけですが、その姿に魅了される人が続出。
思わず抱き上げてしまう人もいるでしょう。
(うちにも1人います)


今回の付録は、16cm×9cmの縮小バージョン。
背中にファスナーがあり、一応ポーチの体をなしていますが、ぬいぐるみとして完成していますので、綿がぱんぱんに詰められています。
よってポーチの容量としては、コインが数枚とか、キャディが3つとか。そんなものです。


ブラザーズファン界隈では、スーパーなどの店頭に鎮座するブラザーズが本物とされています。
わたし達は、本当はこの本物が欲しい。
無理なら、出来るだけ本物っぽいのが欲しい。
かつて配布されたノベルティでは、残念ながら満足は得られていないのです。
この点においても、この「ゼスプリ キウイプラザーズ マスコットポーチ」は期待の出来るものでした。


発売元の宝島社のこだわりがすごいです。
インタビューによると…


綿の入れ具合からロゴの位置、口の開き具合、瞳のパーセンテージ(!)に至るまで、ゼスプリ監修の元、再現度の高いブラザーズが完成したとのこと。
キャラクターのフォルムを忠実に再現するために、相当心を尽くされたようです。
また、キウイブラザーズとしてのクオリティを落とさないよう、つるっとしたツヤ感のある仕上がりになっているそうです。


わたしも実際手にとってみましたが、普通にキャラクターショップで3,000円くらいで売ってそうな、立派なものでしたよ。


そう、うちにもブラザーズはやってきたのです!
わたし達は、運良く買えた組。
しかも、欲しい欲しい欲しいと大騒ぎした甲斐あって、ある方からもう1組プレゼントして頂きました。
つまり、うちには2組(4体)のブラザーズがいるんです。

f:id:digimewco:20210530130022j:plain

キウイもブラザーズも、グリーンを深く愛する詠介さん。
必然的にわたしはゴールデン担当に。
ボールチェーンが付いてるから、バッグチャームにでもしようかしら。
見せびらかして歩きたーい。
「なくすから絶対に駄目!」と猛反対されました。


2組持っているからといって、わたし達は売ったりしませんよ。
親しい人がどうしても欲しいと言えば、あげなくもないけど。
「流行ってるからなんとなく欲しい」くらいではお譲り出来ません。あしからず。