乙女の雑談【ミドル編】

え、このわたしが、あと◯年で還暦!?

【部屋づくり】「小さな暮らし」に憧れつつ、アイテム選びを失敗した話

築40年超えの昭和なマンションに暮らしております。
今年で6年目。



確実に元は和室であったであろう6畳間が2つ、4.5畳間が1つ、 3畳ほどのサービスルーム(納戸)とダイニングキッチンという間取り。
すべての床にクッションフロアが敷き詰められています。


大人2人ならこれで十分そうですが、わたしの下の娘・千乃が高校3年間だけ同居していました。
JKのプライバシーを尊重して、6畳間の1つは千乃の部屋ということになりました。
残りの6畳間が、【リビング】兼【ダイニング】兼【大人2人の寝室】です。


けっこう無茶です。
普通のご家庭ではなかなかありえないでしょうね。
セミダブルベッドと75cm×75cmの座卓、テレビなどが小さな6畳間に詰め込まれているのです。
誰かのプライベートルームならまだしも、一応居間ですよ。


ベッドの占める割合が大きく、どうレイアウトしても不自然。
250cm×350cmの部屋に対して、セミダブルベッドは120cm×210cm
部屋の3分の1をベッドが占める。
高さのあるベッドなので、圧迫感もあります。
この部屋で3人で食事をし、テレビを見て、冬には炬燵を出してますます狭苦しく過ごしました。


キッチンスペースが広めなので、そこに食卓を置けないこともなかったのですが。
うちのキッチンは間取りの中心にあり、でっかい換気扇はあるものの窓がありません。
わたしは窓のない部屋が嫌い。
閉塞感を感じて息苦しくなります。


もしかしたら閉所恐怖症かもしれません。
わたしの怖い夢の定番は、「絶対に出られない狭いところに閉じ込められて、絶望する」というもの。
これは本当におそろしくて、もがきながら飛び起きると心臓がバクバクしています。


前に住んでいた1DKの部屋は、流しの前に大きな窓がありました。
5階だったので、眺めも悪くありません。
朝日を見ながらお弁当を作ったり、気分よく台所仕事が出来たものです。


窓のない台所にテーブルを置いて、食事をする気にはなれません。
インスタで #団地暮らし #団地インテリア などのタグをよく見るのですが、どこのお宅も明るい窓際にキッチンがあり、とても羨ましい。



なぜ #団地 なのかというと、わたしの住んでいる建物は限りなく団地に近いと思うからです。
佇まいといい、間取りといい、内装といい。
きれいにリフォームはされていますが、団地感に溢れています。


わたしがもう少し若かったら、住まなかったかもしれません。
今は同じくらいの家賃で、もっとオシャレな新築物件がいくらでもありますからね。

f:id:digimewco:20210521191945j:plain

大人になったわたしが気に入ったのは、風通しのよさでした。
9階建ての大きなL字の建物で、玄関までは共用の外廊下。
解放廊下ともいうそうです。
うちは8階の一番端なので、玄関先から町内をぐるりと見渡すことが出来ます。
玄関を開けると、そのまま奥のベランダの掃き出し窓まで見通せます。
40年前は今よりずっとおおらかで、玄関も窓も開けっ放しにして、掃除したり暑い夜を過ごしたのではないのでしょうか。


また、わたしは車に乗らないので立地条件も大事でした。
駅から1キロ以内でバス停が近いこと。
総合病院、コンビニ、ファミレスなどが徒歩5分以内にあること。


都市ガス、ペット可。
住人同士、生活音がストレスにならない鉄筋コンクリート造。
南東を向いたベランダ。
IHシステムキッチン。


古くてダサいことに目をつぶれば、なかなかの住環境なのです。


1DKから引っ越してきたので、3SDKが最初はだだっ広く、トイレが遠く感じたものです。
これなら千乃が来ても大丈夫、と思っていたのですが…。


どんどん物が増え、猫が増え、千乃が増え、また猫が増えた頃には「もっと広いところに引っ越せばよかった!」と後悔。


明らかに、ベッド選びを失敗したのが敗因。
寝室がリビングダイニングを兼ねるのは決まっていたのだから、もっと真剣に考えるべきでした。


理想は、一人暮らしのワンルームの部屋。
必要なものがぴったりと美しく収まっていて、そこで食事をしても違和感のない空間です。


ベッドをもっとシンプルで低いものにしておけば、壁に寄せて、デイベッドのように使えたのにと反省しています。
ソファのように、気軽に腰を下ろせるデイベッド。
パリのアパルトマンにありそうなやつね。


6畳1間をいかに機能的に使えるかが、勝負だったのです。
やたら存在感のあるベッドのせいで、イメージしていた部屋とはまるで違うものになってしまいました。


千乃が卒業して出て行ったあとは、千乃の使っていた部屋を寝室にしよう。
寝室用のテレビも買おう。
そう思って3年暮らしました。


しかし。
現在その部屋は、猫さま専用ルームです。
たまに入らせてもらって、缶ビール飲んだりしています。

f:id:digimewco:20210521192747j:plain

相変わらず、バランスのおかしなリビングダイニング兼寝室で暮らしているわたし達。
玄関脇にある四畳半は、わたしの作業部屋ですが、作業台として使っている4人がけのテーブルの上も、床も、猛烈に散らかっています。


がらんと何もない空間が恋しい今日この頃。
とりあえず、ベッド買い替えてみようかなーと考え中です。