乙女の雑談【ミドル編】

え、このわたしが、あと◯年で還暦!?

【メルカリShops】やっぱり開設してみた!プレオープン中のメルカリネットショップを、内側から検証。

f:id:digimewco:20210818155701j:plain

気になるメルカリShops(以下、ショップ)の詳細。
どういうものなのか。
中はどうなっているのか。
外から眺めているだけではよく分かりませんね。
ここはやっぱり潜入するしかない!
ということで、申し込んでみましたよ。


入り口は、お知らせ通知の中にありました。
《農家さん/クリエイターさん先行受付》とか《出店するなら今!》とか書いてあるやつね。


申し込みフォームには、13もの項目がありました。
事業形態や規模、販売予定の商品について訊かれます。
現在メルカリの他に運営中のショップがある人は、その情報も記入します。(必須ではないようです)


メルカリアカウントと紐付けするために、マイページから「招待コード」をコピペする欄もありました。
ただし、他のユーザーからはその紐付けは見えなくなっています。


つまりショップはショップ、メルカリはメルカリってこと。ですね。
了解!
納得したところで、申し込みフォームを送信。
これで終了です。
ここから審査待ち。


審査通ったらどうしよっかなー。
メルカリに出品しているハンドメイドのピアスを、そのまま扱うか。
それともまったく別のお店にするか。
悩みどころです。


でも現実的に考えて、まったく別のお店というのは、わたしの場合ないですね。
何年もかけてやっと客層しぼってきたのに、また新しいところを開拓するなんて。
そんな元気ございませんわ。



で、審査結果はいつ来るのかなー。
ワクワクしながら呑気に作業(作品作り)していましたが、とっくに来てました。
申し込みしたのは昨日ですが、メールと個人メッセージでその日のうちに来てました。
早すぎて気づかんかったわ!


メルカリのホームに行ってみると、【ショップ】タブの下に、昨日まではなかった(と思う)【ショップを開設する】ボタンがありました。
思い立った翌日には、もうこうしてオープン出来ちゃうなんて。
素敵だけど、何だか十把一絡げに処理されてるような、フクザツな心持ちでもあります。


案外デリケートなわたし。
どんどん進めていきましょう。



まずは、運営者情報(名前・住所・電話番号)の記入。
お客様から運営者の情報について請求があった場合に、開示するためのものです。


個人情報開示って。
いきなり抵抗ありますよね。
わかりますよー。
でもこれ、「特定商取引法」という法律で定められているのです。
悪徳業者から消費者を守る法律。
運営者情報の他にも、事業形態、営業時間、代金の支払い方法、商品の発送時期なども明確にする義務があります。


は?
なぜ急に、そんな義務が生じるの?
メルカリで販売するのと何が違うの?
ですよね。
わけわからんですよね。


説明いたしましょう。
実はメルカリユーザーというのは、「不用品の売買をネット上で行える」というサービスを、メルカリから受けている「お客様」なのです。
サービスの代金として、10%の販売手数料を毎回メルカリに支払っていますよね?


よって、メルカリで運営者情報を開示する義務があるのは、メルカリの運営者のみということになります。
あ、ユーザー登録とか本人確認はまた別の話ですよ。念の為。


自分のショップを開設するということは、サービスを提供する側になるということ。
たとえメルカリが用意してくれた巨大な商業施設の中の、小さなテナントの1つに過ぎなくても。
あなたのお店です。
ショップのオーナーとして、正体不明なままではまずいでしょ。


承諾しかねる人は、それ以上先に進めません。
ショップ開設はやめておきましょう。
今まで通り、フリマアプリの方で販売すれば問題なしですよ。
わたしもそちらはそちらで、普通に出品しています。


運営者情報が入力出来たら、次はショップ名を決めます。
悩みましたが、この8年間使ってきた作家名(=メルカリアカウント名)をそのまま使うことにしました。
続いてショップの説明。
これも大部分をメルカリのプロフィールからコピペして済ませました。


今はまだ「非公開」になっていますが、商品の登録もしてみましたよ。
基本的にはメルカリの出品と変わりません。
ショップの機能として、カラバリなどを選べる【種類】の設置と、在庫の管理が出来ます。
在庫はお客様からは見えません。
不便なのは、画像が1枚ずつしかアップロード出来ないところ。
地味にめんどくさい。


外から見ていて謎だった【配送方法】ですが、やはり【未定(出品者が手配)】に固定されていました。
これはまだ、工事中ということで。
お知らせにあった「パワーアップ版メルカリ便」や「クール便対応開始」に期待しましょう。
匿名発送も可能になるとのことですよ。


もう1つ気になっていた【支払い方法】について。
特定商取引法に基づくショップ詳細情報には、「メルペイ(ポイント、メルペイ残高、メルペイスマート払い)、各種クレジットカードをご利用いただけます」と明記されています。
しかし実際のショップの支払い方法を見てみると、今のところ【メルペイスマート払い】オンリーのようなのです。
これも、プレオープン中だからでしょうか?


メッセージ機能がないことも、先に確認していました。
しかしなんと、購入済のお客様に対してこちらからメッセージを送ることも、現状では不可とのこと。
まじで?


お客様は【購入履歴】からのみ、問い合わせフォームを開くことが出来るのですが、それに対しての返信は可って。当たり前だろ。笑

追記(8/18)
「ショップから購入者にメッセージが送れるようになりました!」という通知がありましたよ。
購入後、取引画面の【購入者への連絡】からメッセージが送信出来るそうです。
ただし「以後の連絡は直接メールにて…」とありますので、アプリ上でのやりとりではないようです。


ちょっといじってみた感じは、ストアーズやBASEの簡易版、といった印象です。
正直、不安…
ホントにこれから、どんどん充実していくんでしょうね?!


とりあえずショップオープンしてみたものの。
改めてしばらく様子見かも。


おすすめ関連記事
ashitatenkininaare.com