乙女の雑談【ミドル編】

え、このわたしが、あと◯年で還暦!?

【電子書籍】楽天koboとKindleの中身をチラ見せ。基本仕様の比較。




移動時間を、スマホひとつで楽しく過ごしたい


職場がちょいと遠くです。
電車に45分乗って、それからバス。
バスの乗車時間は10分くらいですが、遠回りの路線だったり混んでたりすると、20分くらいかかります。


通勤は毎日のことなので、出来るだけ有意義に過ごしたいと思っています。
スマホで出来るエンタメで、わたしがよく利用する順に並べてみました。

f:id:digimewco:20210818162734j:plain

音楽を聴く

YouTubeミュージックを利用。
「夏 クラシック」「雨 ジャズ」などで検索して出てきたリストを聴くことが多いです。
好きなバンドはキュウソネコカミ


YouTubeの音声だけ聴く

怖い話の朗読、ひろゆき、ひげおやじ、両学長のリベラルアーツ大学など。
偏りが見られますね笑


5ちゃんねるのまとめサイトを見る
「不思議.net」がすき。


ガルちゃんを見る

頻度は少ないですが、見ますね。
盆正月恒例の「義実家トピ」の大ファンです。
人の移動が減った結果、このトピックスが立たないというのも、コロナの弊害といえるでしょう。


Netflixを観る

たまにお昼の休憩時に映画やドラマを観てしまうのですが、その続きを電車で。
よい作品は、画面が小さくても不思議と没入出来ちゃう。
最近観たのは長澤まさみさん主演の「マザー」


ブログを読む

読み応えあるブログを見つけると、ブックマークして飽きるまで読みます。
今は「りっつんブログ」がお気に入り。https://rittsun.com/ ←♡


本を読む

昔は単行本を持って歩いたものですが、今は電子書籍。
楽天koboを使ってます。


元気な時はブログ記事を書いたり、メルカリの出品準備(ハンドメイドピアスのデザインを考える等)もしてますよ。

そろそろ眠りから覚めよ、わたしの読書欲!


【本を読む】が最下位!
20代のわたしが見たら、驚くでしょう。


わたしは元々、本はよく読む方でした。
好きな本は何度も読み返すタイプ。
何回読んでも同じところで笑い、泣き、ほほーうと感心し、残りのページが少なくなると寂しい。
図書館にもよく通ってました。


それが今では。
バッグに本が入っていることなど、まずありません。
小さなスマホの画面をひたすら覗き込む日々。
キュウソネコカミの曲で「スマホはもはや俺の臓器〜」というのがありますが、ほんとにそんな感じ。
普段目を通しているコンテンツも、10分以内で読めてしまう手のひらサイズのものがほとんどですね。


本だと、10分というわけにはいきません。
みっちり内容の詰まった小説だと、1冊読み終えるのに平均5時間かかるそうです。
映画1本観るより、長いですね!


しかし、いったんその世界に入ってしまえば、あっという間に1時間、2時間過ぎていってしまいます。
小さな活字から広がる、想像の世界は果てしなく…
わたしは本(物語)の内容を映像で記憶しているようで、まるで映画やドラマで観たように思い出すことがあります。


そういえば、松井今朝子さんの「吉原十二月」読みかけのままだった。
(もう1年以上!)
「吉原手引草」がすごく面白かったので、続けて読もうとダウンロードしてたのに…。

使ってみよう、電子書籍!


電子書籍といえば、楽天kobo or Kindle
まずこの2つが挙がりますね。


どちらもアプリに対応しているので、リーダーを買わなくてもスマホで読めます。
わたしは以前はKindleも使っていましたが、今は楽天ポイントを貯めるために楽天koboに絞っています。


ここでは、わたしの楽天koboの中身をKindleと比較しながら見せちゃいますよ。
使ってみようかな、とお考え中の方はどうぞご参考に。
基本的なところをまとめてみました。

ホーム画面

楽天koboです。

f:id:digimewco:20210527194352j:plain

【最近読んだ本】【最近購入した本】【関連書籍】が表示されます。
余白が少ないのでにぎやかに見えますね。
【最近読んだ本】には、購入せずにぱらぱらっと立ち読みしたのとか、購入したけどまだ読了していないのも含まれます。


ひろゆきの「1%の努力」が5%しか既読になってませんが、1度完読しております。
ちょっと読み返してみようかなー、と思ってやめたんでしょうね。


こちらはKindleのホーム画面。

f:id:digimewco:20210527194432j:plain

あっさり系。
【ライブラリから】【最近読んだ本に基づくおすすめ】…【Kindleストアの新刊】【読み出したら止まらない本】【ほしいものランキング上位のKindle本】が淡々と並びます。


スマホで見る限り、楽天市場とAmazonショッピングのアプリデザインも、それぞれの電子書籍と似た傾向があります。
カラフルでポップな印象の楽天市場と、レイアウトが規則正しく落ち着いているAmazon
好みが別れそうですね。

ライブラリ

ライブラリを開くと、購入済みの本とプレビューをDLした本が表示されます。
楽天koboは、表紙が大きく表示されていて見やすいですね。

f:id:digimewco:20210527200219j:plain

【コレクション】【本】【著者】【シリーズ】の4パターンで表示の切り替えが出来ます。
【コレクション】は自分でテーマ等を決めて、本を集めます。
既に【コレクション】に追加している本も、別の【コレクション】に入れることが可能です。


Kindleのライブラリです。

f:id:digimewco:20210527200257j:plain

楽天koboと同じようなコレクションが作成出来ますが、1冊の本を複数のコレクションに入れることは出来ません。

本のページ

楽天koboもKindleも、字の大きさ、フォント、背景のカラー、明るさなど自分の好みに変えられますよ。


字の大きさは設定画面でも操作出来ますが、読んでいるページから直接二本指を使って大きくしたり小さくしたりする方が簡単です。

f:id:digimewco:20210527200347p:plain

f:id:digimewco:20210917195256p:plain


ロケーション

f:id:digimewco:20210528080744p:plain

楽天koboは章ごとにページ数が表示され、何ページ目を読んでいるのかが分かります。
文字の大きさでページ数は変動するので、実際の本のページ数とは異なります。<< と >>で前後の章へ移動出来ます。


f:id:digimewco:20210527232003p:plain

Kindleには「ページ数」がありません。
「位置No.」を利用して現在地(今読んでいるところ)を示します。
難しそうですね…。
各章へは、目次から飛べますよ。

Wikipedia・辞書

文中に知らない言葉、難しい熟語などが出て来た時、画面の文字を長押しするとWikipediaのページに誘導されます。
文字は単語で区切られるので、簡単にピックアップ出来ますよ。


毎回「英語辞書にはのっていませんでした。」のメッセージが出るので、きっと英語辞書もあるのでしょう。
英語辞書が開いたことは、まだないです。


KindleはWikipediaの他に、辞書(要ダウンロード)と翻訳があります。

検索

検索キーワードを入力すると、文中にそのキーワードが使われているか検索し、見つけたらページを表示します。
読んでいるページから文字を長押しして、キーワードを拾うことも出来ます。
辞書の時と同じですね。
Kindleも同様です。

コメント

気になる文章にマーカーを引いて、コメントを添える機能です。
昔教科書に蛍光ペンでライン引きまくりましたよね。アレです。
アレが、電子書籍でも出来るんですよ。


文章を長押しし、コピーや切り取りの要領で範囲を指定します。
マーカーの色を決めたら、文章に対するコメントを記入して、保存。
読み返した時、しっかりとマーカーが引かれています。
ページ上に現れる小さなメモ用紙のアイコンをタップすると、自分の書いたコメントが見られます。
目次ページの【書きこみ】からも確認出来ます。

f:id:digimewco:20210527200510p:plain

Kindleでもほぼ同じ。
こちらは【ハイライト・ロケーション】として【マイページ】に保存されます。
【マイページ】は、読書中いつでも開くことが出来ます。

しおり

電子書籍と言えど本なので、しおりが使えます。
楽天koboは【しおりをつける】をタップすると、ページの端がちょこんと折れるようになっていますよ。
これはカワイイ。
コメントと同じく、目次ページの【書きこみ】から開けます。


Kindleのしおりは、特にひねりなし。
【ブックマーク・ロケーション】として、先ほどの【ハイライト・ロケーション】と同じ【マイページ】から確認出来ます。

どちらも使ってみた、わたしの感想


ホームとライブラリは、楽天koboが見やすいです。
スマホの画面だと、表示は大きい方がいいですね。
本が「読んでー」って言ってるように見えるのは、わたしだけ?笑


楽天koboのWikipedia
たまーに使います。
解決する時もあるし、しない時もあります。
シンプルに辞書でいい時もあるのです。
Kindleは辞書がダウンロード出来るので、その点はいいですね。
的確な答えが出ます。
別ウィンドウを開いて検索するより早いので、便利ですよ。


感心したのは、マーカーとコメント。
今回初めて使い方を知りました!
これは使いこなせたら、カッコイイですよね。
小説に書き込むのは個人的に不粋だと思うので、実用書とか、ドキュメンタリー本に。
付箋を貼るように、自分の意見や気づきを添えていく。
考える力を養えそうです。


Kindleでは更に【フラッシュカード】という単語帳のようなものも作成出来ます。
学んだことをより自分のものにするために、活用してみてはいかがでしょう。


こうして見ると、機能のひとつひとつは、Kindleの方がより充実してるかな?
ライブラリのレイアウトや、「今何処を読んでいるのか」を示すロケーションは、楽天koboの方が分かりやすく感じました。

楽天会員さんは、楽天koboがおすすめ


でも結局は、「何を読むか」ですからね。
電子書籍はそのツールに過ぎません。
使ってみれば、どちらも便利!


わたしのように楽天会員で楽天ポイントがほしい人は、楽天koboにするとお得です。
同じ理由で、Amazonプライム会員の人はKindleにするといいでしょうね。


わたしは小銭をかき集めるように、楽天ポイントをちまちま貯めています笑
楽天ペイで決済する時は、ポイントが優先して使われるように設定しています。
ポイント+チャージした楽天キャッシュで支払えるようにしておくと、チャージポイントも入るのでお得よ。


貯めてドカンと使うより、毎日消化していくスタイル。
日々のお買い物はもちろん、つみたてNISA(楽天証券)の「毎日設定」の分も楽天ポイントを優先して使います。
たとえ1ポイントでも2ポイントでも。
20年続けりゃけっこうな額になるでしょう。


貯まらないから実感ないけど、たまに「ポイント実績レポート」を見てみると、けっこう発生してるのです。楽天ポイント。
知らない間にSuicaのポイントバックキャンペーンに当たってたり。
言ってくれないとわからないわー。

最近購入した本は…


クライ・ムキさんの「進化版 クライ・ムキのバッグ作りの超基本」
なぜだかわからないけど、300円でした。(←値段しか見てない)
2019年に発売された「進化版」なのに!


電車の中で読み耽る本ではないけど。
わたしの趣味の実用書です。


布もたんまりあるんです。
夏用のカジュアルなバッグを作る予定。
楽しみが増ーえた。