乙女の雑談【ミドル編】

え、このわたしが、あと◯年で還暦!?

【猫と暮らす】猫部屋にわたし用の寛ぎチェアを設置

今週は3連休。
体調に合わせて自分で設定しました。
来週の週6勤務と引き替えに、のんびり過ごしましょう。


ミエルと太郎とわたし、猫部屋でまったり。
午前中にちょっと掃除しましたので、とりあえず毛玉のタンブルウィードは転がっておりません。
外は晴れているし、風はよく通るし、快適ですよ。

f:id:digimewco:20210519181155j:plain

最近追加した縁側シェルフ。
猫は高いところが好きなので、上がれる場所が増えるのはいいことでしょうね。
理想はキャットウォークですが、賃貸の壁に板を打ち付けるのはさすがにはばかられます。
しかし築40年超えのマンション。
このまま順調に老築化が進み、家主が「もうどうなっても構わん」なんて言い出さないとも限りません。
その時は遠慮なくやらせて頂きますよ笑

f:id:digimewco:20210519181221j:plain

わたしの寛ぎチェア。
アウトドア用です。


本当はね、ソファを置きたいの。
でもわたしの好きなファブリックタイプのものだと、爪研ぎとおしっこですぐに駄目になりそう。
木製のベンチやアイアンのベンチも検討しましたが、かたいのは嫌だなあ…と。


そこでひらめいたのが、このアウトドアチェアでした。
折りたためるし、素材的におしっこされても洗えるし。
(実際、太郎に1回やられました)
おまけにリクライニングするなんて、素晴らしいじゃないですか!


もし広いリビングがあって、人が集まるような家なら、いくつか常備しておくと重宝しそうですね。
めいめいが好きな場所でチェアを広げて、思い思いの寛ぎ方をする。
輪になってお酒を飲んだり、プロジェクターで上映会を楽しんだり。
立派なソファセットも素敵ですが、これもアリでしょ。
すごく気が利いてると思う!
使わない時は畳んでおけるので、置き場所にも困りません。


肝心の座り心地は、広い座面に安心して身体を預けられる、ゆったりタイプ。
ワイヤーゴムで固定されているため、体重による負荷が分散されるそうです。


なるほど。
座り心地悪い折りたたみチェアって、確かに骨組みと座面がぶかぶかしていて、体重が1箇所に偏る感じがしますね。


感心したのは、足を載せるフットレストが、リクライニングに連動するところ。
深くもたれたくなったら、フットレストを足先でちょいと持ち上げてやる。
すると簡単に傾くのです。
無段階調節なので、カチカチいわず、自分にちょうどよい自然な形で腰を伸ばすことが出来ます。


欲を言えば、もうすこーしだけ倒れてほしい。
最大角度120°なのですが、この角度でヘッドレスト(まくら)に頭載せてると、圧迫された首がじわじわと痛くなってきます。
「そこで寝るな」と言われても、うたた寝くらいは楽しみたいのよ。


それにしても、広いおうちはいいなあ。
リビング40畳とか。
わたしがそんな部屋に住めたら、アイデアてんこ盛りの面白ハウスに仕立て上げるのに。


なーんて、夢見る頃をとっくに過ぎても夢見るわたし。
家づくり・部屋づくりって、頭の中で考えてるだけでもとっても楽しいですよね。

f:id:digimewco:20210519181252j:plain
f:id:digimewco:20210519181310j:plain