乙女の雑談【ミドル編】

え、このわたしが、あと◯年で還暦!?

ウォーターサーバー設置するより、冷蔵庫にエビアン入れとく派

f:id:digimewco:20210823220809j:plain

梅雨空のせいか、そういう周期なのか、今日は体調がすぐれません。
唯一の予定だった「お昼にそうめんを茹でる」も実行せず。
サッポロ一番みそラーメンに卵を落として、刻みネギを大量にトッピングしたものをいただきました。


作る手間は素麺と変わらないじゃねえか!と思いました?
素麺には「冷水で締める」という作業が余分にあるでしょ。
それもなんだかめんどくさいし、今年初の素麺で喉を潤すような、爽やか気分でもなかったの。


さっさと昼食を済ませ、カーテンを引いて暗くした部屋でベッドに横たわる。
猫2匹も猫部屋に戻ったようです。
それぞれの午後を過ごしましょう。
座卓の上には、エビアンを注いだサーモスのタンブラーをスタンバイ。
ひとかけらの氷で冷え冷えです。


うちは買った方がおいしいものは、買います。
例えば、お茶。
家でお茶を沸かすのは節約の基本でしょうが、ケトルで煮出した烏龍茶やほうじ茶って、正直イマイチだったりしません?


沸かしたてのあの香ばしさは、どこに行ってしまうのか。
濃いめに煮出せば渋くなるし、パッケージに印刷された作り方に従うと、水道水の風味が残る。
これを水筒に入れて持ち歩いていたこともありますが、サーモスのポットで冷たさを保った状態でも、おいしく思えませんでした。


余談ですが、サーモス(THERMOS)のタンブラーやらカップやら、一度使うともうこればっかりになりますよ。
真空断熱構造になっているので、保冷力・保温力にすぐれています。
カップが熱くて手に持てない!なんてことがないし、結露(冷たい飲み物を入れたときに発生する水滴)もありません。
氷が溶けにくいので、ロックや水割りを長ーく楽しめます。

お茶の話に戻ります。
上記のような理由で、我が家では「お茶はペットボトルで買うもの」となりました。
外でも飲みたくなったら躊躇なく自販機で買います。
小さいボトルで140円だったとしても買います。
最近はSuicaやその他電子マネーに対応する自販機も増えてきましたよね。
もう、借金してでも買います状態。
クレジットカードの利用明細に「コークオン」の文字が笑


わたしがいちばんよく飲むのは、お茶よりもお水。
お水も買います。



日本の水道水は安全と言われていて、飲料として口にしても何の問題もないらしいですね。
ただし、古い水道管で劣化がひどいと、鉄さびや汚染物質が含まれることもあるようです。


わたしの住んでいる建物は、築40年超えの昭和なマンション。
外観はほとんど団地か巨大なアパートといったところ。
確かにダサいけど、風通しがよい。
昔ながらの鉄筋コンクリートで、隣室との壁が厚く、防音性がよいところも気に入っています。
でも水道水は、飲みません。
もちろん料理に使うし、沸かしてラーメン作ったり紅茶を入れたりはしますが、そのままごくごく飲んだりはしません。


近頃、水道水飲む人って減ってるのでしょうか。
ウォーターサーバーの宣伝がやたら多いですよね。
家電量販店のエントランスでも営業してたり。
わたしも一時期憧れてました。


知人の独身男性が一人暮らしの部屋に設置していて、熱湯も出て来るのに驚いた記憶。
「焼酎の湯割りを作るのに便利」と言っていましたが、彼はティファールの電気ケトルも持っていました。
あれもすぐ沸騰しますよね。
玄関脇には水のタンクが積み上げられ、ペースよく使っていかないとどんどん増えるらしい。
ドラえもんの「バイバイン」を連想させます。
それで、それはどこの水なのかと尋ねると、「よくわからんけど安全でいい水だ」と。


ウォーターサーバーのサイトを見ると、サーバーのスペックやレンタル料のことは詳細に書いてあっても、水についてはふわ〜としか触れてないことが多いですね。
「特定水源から採取した一定基準を満たしたお水」とか「国内の採水地から汲み上げた高品質の地下水」とか「○種類のミネラルをバランスよく含むまろやかな軟水」とか。


わたしはウォーターサーバーの主役はお水だと思っているので、そこをぼかすのはどうなのでしょう。
「○○の湧き水」とはっきり採水地を示してくれたら、やっと信用出来る気がする。
残念なのが、日本のお水はほぼ軟水であるということ。
これは単に好みの問題ですが、わたしは軟水よりも硬水が飲みやすいです。
更に言うと、エビアンが大好き。


硬水は軟水に比べてカルシウムとマグネシウムの含有率が高く、そのためしっかりとした飲みごたえがあるとされています。
確かに。
軟水の「まろやかさ」とは真逆。


液体なのに、なんていうか、とらえどころのある存在感があります。
しっかり舌の上に乗ってくる感じ。
つまり、味がします。
○○フレバーとかじゃないですよ。
完全に主観になりますが、わたしが「水のみたい!」と欲した時に求めている味、ズバリなのです。
言い換えると、カラダが求めている味?
わたしはカルシウムとマグネシウムが足りていないのかしら。


他にもミネラルウォーターは何種類も飲んでみましたが、わたしはエビアンがいちばんしっくりきます。
元々は、オシャレだから飲んでいたエビアン。
ボトルもシンプルで可愛いし。
謳い文句が「フレンチアルプスの大自然に育まれたナチュラルミネラルウォーター」ですよ。
「○○の天然水」の100万倍くらい素敵に響いてしまいました。
同じこと言ってるんですけどね。


でもおいしいのは間違いない。
わたしは毎月箱買いしています。
500mlは持ち歩き用、1.5Lは冷蔵庫に常備しています。
お得だお得だ言ってるウォーターサーバーの維持費が3,000円~4,000円前後なので、そう変わらないですよね。


お水が欲しくなったら、冷蔵庫のボトルからエビアンを汲みます。
いつ飲んでも、「あー、これが欲しかったー」という安定感。
エビアンのホームページによると、エビアン水はなんと15年もかけて、氷河や岩間を濾過されてくるとのこと。
しみじみと、いいお味でございます。


エビアンで割った焼酎も、なかなかいけますよ。
すっきりキレイにまとまる感じ。
わたしは最初、二階堂をロックで半分ほど飲み、途中からエビアンを足して水割りにします。
焼酎を足したりエビアンを足したり、色々割合を変えてみましたが、エビアンの方が多くなっても普通にうまいです。
最近の新発見でした。