え、このわたしがあと◯年で還暦!?

わたしはわたし。今日もご機嫌さーん。

【梅雨の季節を快適に過ごす】リネン100%のヘビロテワンピース

f:id:digimewco:20210518224444j:plain
朝から雨。
本日より緊急事態宣言が発令されたこともあり、電車はガラガラ。


YouTubeミュージックでCafe Music BGM Channelさんの「Rainy jazz」というアルバムを聴いています。
気だるくていい感じ。
これから家電屋に出勤なわけですが、暇でしょうねー。
開けてみないとわからないのが商売とはいえ。
時の砂漠を彷徨う旅人になる確率90%くらいかしら。


太陽が見えないので、外に出ると少し肌寒い気がします。
でももう長そでには戻れない。
先週新調したGUの990円ブラウス3枚を、さっそく着回しています。
程よくゆるふわシルエットで動きやすく、スカートにインすればちゃんとしてる感も出るので重宝しています。
一昨年前からお気に入り。
商品名は「エアリーシャツ」かな?
おすすめですよ。リンクないけど笑


オフの日は楽ちんスタイルはこれ!


わたしのユニフォームと言ってもよく、洗い替えに5着持っています。
これからの季節、ベランダの物干し竿にこれが掛かっていない日はありません。


梅雨のジメジメ期を快適に過ごすなら、リネンが最高よ。
特有のカラッとした風合いが本当に心地よく、また洗えば洗うほど、しっとりと肌になじむように軟らかくなります。
それでいてシワになりにくく、丈夫で長持ち。
毛羽立ちもありません。


シャワーの後に、ぱりっと乾いたリネンを頭から被った時の気持ちよさ!
このサッパリ感は、化繊じゃ出せませんよ。
綿はちょっと、重いんだよね。
カラッとしてないし。


部屋着というか、寝巻きというか、とにかく家にいる時は大抵着ています。
ちょっとそこまで、くらいなら着替えません。
しかしこれ1枚で出ちゃうと、アルプスの少女ハイジみたいになってしまうので、薄物を羽織ります。
子供っぽいAラインワンピースは、合わせるものが案外難しい。
わたしは裾が大きくカーブした、腰丈のボレロをセットにしています。
夏仕様の透かし編み。
そしてラメ入り。


身長150センチのわたしが着ると膝が隠れる長さなので、アラフィフでも無問題と思われますが、脚がスラリと長い方は出るかもしれませんね。
サイズは要チェックです。


リネンのお洋服というと、いわゆる「丁寧な生活」をされている奥さまのイメージ。
ですが、わたしは「丁寧な生活」とは無縁の女です。
あらゆる手間を、お金で解決出来るものならしたいと、常に思っている主婦力の低さ。
清潔をキープ出来る最低限の家事を、嫌々ながらやるのが精一杯です。


梅干しも果実酒も作りません。
DIYなんてもってのほか。
収納を工夫するより、収納家具を増やす方が早いと考えるタイプです。


でも不思議!
このワンピースを纏うと、なんだかナチュラル志向の素敵なママになった気がするの。
例えば…と具体的に何も浮かんでこないのが悲しいけれど。


そんなことよりね、重要なのは着心地のよさ。
過ごしやすさ。


想像してみて下さい。
よく晴れた夏の休日の朝。
洗濯機を回す。
エアコンの室外機の音を聞きながら、タオルやブラウス、シーツなんかも船の帆のように物干し竿に並べる。
もちろん、大好きなリネンのワンピースも。


それから遅い朝食をとり、洗い物のついでにキッチンの床を掃除してみる。
たまーにオンになる、わたしのお掃除スイッチ。
汚れが気になっていた冷蔵庫のドアポケットを外してキレイにしてみたり。
ゴミの仕分けをしてみたり。
気づくとけっこう動いてた、なんてことがあります。


額が少し汗ばんで、昨晩着替えたワンピースもホコリっぽくなってしまいました。
一息つくと、お掃除スイッチは途端にオフになります。
いいんです。
お休みなんだから。


太陽はもう真上にあり、南向きのベランダに出ると、さっき干したリネンのワンピースはすっかり乾いています。
それをさっと取り込み、バスルームへ。
手に触れるざっくりとした麻の質感が、とても気持ちいい。
シャワーをじゃんじゃん浴びて、髪も身体も全身リセットしましょう。


湯上りに洗いたてのリネンを身につける瞬間の、あの幸せ!
是非、味わってほしいのです。
ジャパニーズらしく、麻の浴衣でも引っ掛ければ粋なのでしょうが。
ここはワンピで。
この後コンビニに缶ビール買いに行ったりしますからね。


毎年、必ずやってくる夏。
着るものひとつで、いつもよりちょっぴり快適に過ごせますよ。